弊社と繋がりを持ち、これまでに展示やコラボレーションを行ったアーティストをご紹介します。

西岡 美千代 -NISHIOKA Michiyo-

鋳金作家、現代芸術家。1982年 千葉県四街道市生まれ、2005年 東京藝術大学美術学部工芸科卒、2007年 同大学院美術研究科鋳金専攻修了。近年の主な展示では、2017年~2018年「Art Collection+『鋳造の新世界 現代作家西岡美千代と県美の収蔵作家たち』」展(千葉県立美術館/千葉)他、家業である酪農との兼業で制作・展示を続ける。

鋳金作家 西岡美千代 作品展  at Modas Art Gallery 2020

冨田 憲二 -TODA Kenji-

彫刻家。1947年 島根県安来市生まれ、1970年 金沢美術工芸大学彫刻科卒。1970〜72年をスウェーデン・ストックホルムで過ごし、その後東京を拠点に創作活動を行う。国内外での美術展・芸術祭ほか出展多数。インド、キューバ、ベトナム、中国、韓国他、諸外国での制作、探訪や交流をおこなう国際派の作家。

彫刻家  冨田 憲二 / 山本 明良 二人展 at Modas Art Gallery 2021
素材と向きあうということ-冨田憲二 個展 随想-

山本 明良 YAMAMOTO Akira-

彫刻家。1946年 山口県徳山市(現周南市)生まれ、1970年 金沢美術工芸大学彫刻科卒。同大を卒業後上京し、同窓の仲間5人らと奔走し東京葛飾に共同アトリエ「アトリエかつび」をつくる。アトリエを軸に多数の美術家らと研鑽を重ね、独自の創作文化を培ってきた。2005年からは、インドおよびメキシコを頻繁に訪ね、現地にて制作、作品を残す。

彫刻家  冨田 憲二 / 山本 明良 二人展 at Modas Art Gallery 2021
展評「アトリエかつびの44年」展 〜抗いつつ、…〜

アート制作のご相談・ご依頼、作品の購入については、こちら(CONTACT)からお問い合わせください。